2009年12月アーカイブ

札学のみんなで平和の問題を考えよう!

 昨年(2008年)10月に、道内大学3番目、道内私立大学初の全学的な「九条の会」として誕生した札幌学院大学「九条の会」も、10月31日に1周年の総会を開催し、活動も2年目に入りました。2年目の活動の第1弾として、第3回目となる学習会を下記の通り開催します。呼びかけ人・賛同者の皆さんはもちろんのこと、賛同者でない方でもご関心のある方はふるってご参加下さい。入場は無料です。

日 時12月14日(月)18時~
場 所札幌学院大学B館1階102教室(江別市文京台11番地)
テーマ「グローバル資本主義下の国家暴力と国際公共性―ネグリ・ハートの『帝国』を読む」
講 師浅川 雅巳 経済学部准教授

(内 容) 世界各地で紛争をひきおこし自然を破壊しながら、自然と人間を支配しているグローバル資本主義と〈帝国〉の「主権」に対して、「経済的ナショナリズム」「サバルタン・ナショナリズム」という国民国家的共同性に基づく抵抗がしばしば対置されます。しかし、この国民国家的共同性は、民族の同一性の名における内部の差異や対立を抑える、抑圧的な支配的権力でもある点や、地球環境問題のように国民国家的枠組みに固執していては解決できない諸問題の存在も無視できません。〈帝国〉の世界支配と「ナショナリズム」を同時に乗り越える道をA.ネグリ、M.ハート『〈帝国〉』をはじめとするグローバリゼーションをめぐる
諸言説の中に探っていきたいと思います。

2009-12-11-a01.jpg

ドイツの戦争責任と日本

ナチスの傷跡を訪ねて

とき2009年12月11日(金) 18:30~20:30
ところ札幌市民ホール2階 第3会議室
お話谷上 嶐さん
主催市民自治を創る会