2014年1月アーカイブ

                                                       
「沖縄ー普天間ー辺野古の今、2014!」

日 時 2014年 1月15日(水) 18:00開場 18:30~開会                    会 場  エルプラザ 3F 音楽スタジオ1  (札幌市中央区北8条西3丁目)            参加費  500円                                                演 題  「沖縄ー普天間ー辺野古の今、2014!」                             講 師  山 田 晴 憲 さ ん (沖縄県北中城村議会議員・石狩市花畔出身)  

 安倍首相は、3,000億円(振興予算)の札束で仲井真知事の頬を叩いた。知事は、「県外移設の方が早いとの考えは変わらない。」と強調しつつ、政府の環境保全措置などが、「基準に適合していると判断した。」と語った。 

                                  
 沖縄県が本土に復帰して40年以上になるが、国土面積の0,6%に全国の米軍基地の74%が集中する。普天間は世界一危険な基地と言われ、オスプレイなどの軍用機の轟音と墜落の危険性が平穏な生活を脅かす。一方では、米兵が起こす事件・事故は頻発するが、その犯罪を日本の司法が裁けない日米地位協定・・・改定の見通しはつかない。!                         
 

 昨年、4月28日の主権回復の日、沖縄県では「屈辱の日」として県民集会が行われ、全員で「沖縄を返せ!」を合唱しました。6月23日・沖縄慰霊の日にも、同じように歌声が響きました。しかし、この「沖縄を返せ!」は、少し違うのです。沖縄・八重山民謡歌手の大工哲宏弘さんが、歌詞の最後「沖縄を返せ」を「沖縄へ返せ」と変えて歌ったのが人々の心を捉えて現在も「沖縄に返せ!」などともに広く歌われております。・・・この心を受け止めませんか。
 
 <護憲ネットワーク北海道>は、「県外移設」という沖縄県民の総意を無視し、「辺野古新基地建設」強行に一歩踏み込んだ安倍政権を許さず[ 沖縄が私たちに訴えるもの ]を聞くことが重要だと考え企画しました。どなたでも参加できます。たくさんの参加をお待ちしています。               

─────────────────────────────────────────────────┐
  主催 護憲ネットワーク北海道  札幌市北区北8条西4丁目13-3 金子ビル2F
 TEL 011-709-6212     FAX 011-708-0669      
 HP: http:/gokennet.qee.jp/web/  E-mall  asanotakao@zc.wakwak.com                                  

 後援 北海道平和運動フォーラム                                                                
└─────────────────────────────────────────────────┘