2014年2月アーカイブ

2014年3・21「海渡雄一講演会」のお知らせ

市民が主権者である社会を否定する秘密保護法                           

 「秘密保護法で、原発推進・戦争準備」

 市民の皆さん!
 昨年12月6日、多くの市民が国会周辺に駆けつける中、安倍政権と与党は、衆議院に続いて臨時国会を無理矢理二日間延長し、参議院本会議で、『特定秘密保護法』案の成立を強行する暴挙を行ないました。
 多くの問題点を内包したままの特定秘密保護法の成立過程は、安倍政権の目指す、個人より国家優先の強い国家であり、戦争をしない国から「戦争ができる国」へと国のかたちを変えようとしていることが鮮明になってきました。
 強行採決後の『特定秘密保護法』の賛否は、「反対」が60.3%、「賛成」は24.9%に過ぎません。法の公布はされましたが、施行させることなく、法の『廃止』に向けた世論の喚起の運動が大切です。
 脱原発の世論喚起と一体化した運動の構築が問われています。立ち上がりましょう。

(と き)2014年3月21日(金・祝日) 開場9時30分 開演10時~

(ところ)かでる27 820研修室  札幌市中央区北2条西7丁目                                                    

(こうし)海渡雄一弁護士(前日弁連事務総長)                   

(参加料)500円・・・・・・・・どなたでも参加できます。

【プロフィール】
1955年7月21日 兵庫県伊丹市生まれ。                        1979年 東京大学法学部卒業。(前年、22歳で司法試験合格、このため2年留年)
1981年 弁護士登録。
2010年4月~2012年5月 日弁連事務総長を務める。
※この間、多くの原発訴訟に携わる。
※弁護士で参議院議員の福島瑞穂さんと夫婦別姓を実行するため婚姻届を提出しない事実婚関係にある。


【著書多数】                                   『北海道電力<泊原発>の問題は何か』(寿郎社)
『何のための秘密保全法か』(岩波ブックレット)                  『脱原発を実現する』(明石書店)
『秘密法で戦争準備・原発推進』(創史社)など


~~~~~~講演会成功に向けたご賛同のご協力のお願い!~~~~~~

 ご賛同にご協力戴けます場合は、団体一口3,000円。個人一口1,000円にて下記口座へ3月17日までにお振り込み戴ければ幸いです。当日、講演会次第にてご紹介させていただきます。

***郵便振替口座:02730-3-95798                      ***口座名:護憲ネットワーク北海道 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          

主催:護憲ネットワーク北海道

後援:北海道平和運動フォーラム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ・連絡先 < 護憲ネットワーク北海道事務局 >
札幌市北区北8条西4丁目13-3 金子ビル2階 Tel.011-709-6212  Fax.011-708-0669